天然石が高価な理由は

最近、流行しているアイテムのひとつに、天然石があります。その名の通り、自然の力で作り出される石であり、中には宝石のように高価な物もあります。それでも、人間が作り出した人工物にはない魅力にひかれて、購入を考える人は少なくありません。最も魅力的だと感じられているのは、やはり見た目です。透き通っていて、光を当てるとキラキラと輝くもの。本当に自然の色かと驚くほど、鮮やかな色彩を持つもの。まるで揺らぐ空気の色をとらえたような、美しい縞模様を持つもの。規則的な形をしているものもあれば、まるで花のような形で産出されるものもあります。整然とした形の結晶にも、不規則な形の結晶にも、その石なりの美しさがあります。天然石に魅了された人の多くは、まず見た目の美しさに惹かれたところから始まっているのではないでしょうか。

掘り出されたままの原石の姿をしていても、別の形に加工されていても、その美しさは変わることなく、人の目をひきつけます。天然石の魅力は、見た目の美しさだけではありません。目には見えない不思議な力が備わっている、と言われているのも大きなポイントです。天然石は、パワーストーンと呼ばれることもあるように、災いを遠ざけるお守りのようなパワーがあると信じられています。よく、購入するつもりはなく立ち寄った店で、ふと見かけた石がどうしても気になって購入してしまった、という話を耳にします。同じように、多少高価な値がついていても、ひと目見た瞬間にインスピレーションを感じて購入を決めた、という話も多く聞かれます。石は、不思議な力を持っていて、今自分を必要としている人間を、自分で呼ぶのだと言われています。触れたり、見たりした瞬間に、石と自分の縁を感じて、どうしても手元に置いておきたくなってしまう。そんな話を聞くと、石には本当に不思議な力があるのだと、信じられてなりません。お店で美しい天然石を見かけ、その高価さに驚かされることは少なくありません。しかし、石がどこか遠い国の、深い山から掘り出され、加工され、そして遥々旅をして、今目の前にあるのだと思うと、その高価さに理由があることに気付かされます。

地球の自然に長い時間をかけて育まれ、数百年、数千年の眠りから覚めて、人手に渡る天然石。同じものは、世界中のどこを探しても、ひとつとしてありません。手に入れたその日から、自分だけのための、特別なパワーを与えてくれるお守りであり、素敵なアクセサリーとなるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*