生活に天然石を取り入れて心豊かに過ごしましょう

天然石とは文字通り人工でない自然界で採れた鉱物や石のことをいいます。希少性のあるものは高価な値段が付くこともあります。様々な色、輝きを持つこれらの石は太古の昔から人々を惹きつけたようで、世界中の様々な遺跡から発掘されます。科学的にその美しい石を分析できなかった時代、人々はその色や輝きに意味を見出し、身につけたり儀式に使ったりしました。そして誰に教わるでもなく人々はその石に象徴性を見出し、意味を持たせていったのです。天然石にはその希少性から安価なものから高価なものまで何種類もあります。そしてその一つ一つに意味を持たせ、パワーストーンと呼び生活の中に取り入れていきました。天然石の力の意味について大きく広めたのは、アメリカのヒッピーたちで石に癒しの効果、ヒーリング作用があると言い、広めて行ったのです。

天然石を取り入れたファッションは当時のヒッピールックによく似合ったのも広まった理由の一つではないでしょうか。ストレス社会の今、人々は癒しを求めています。自分だけではどうしようもない時、何かに助けを求めることがあります。石の持つエネルギーにすがり、自分を高め、落ち着いた気分になってまた明日に向かう元気を得るのです。力の強い石として一番有名なのは水晶です。二酸化ケイ素でできた石英の中でも、不純物のない透明なものが水晶と呼ばれ綺麗な6角柱状の形態をしており神秘的な姿です。水晶は圧力をかけると電気を発する性質を持つため精密部品としても利用されてきました。この水晶に不純物が混ざると様々な色に変化をします。紫水晶や黄水晶がその仲間です。最近は不安定な世相を反映してかお守り替わりに天然石を身に付ける人が増えてきました。美しい石は装飾的にも価値があるので一石二鳥というわけです。自分で石を選んでアクセサリーにしくれるショップもたくさんあります。様々な種類から意味を考えながら選びます、また石の大きさもいろいろあります。イメージを相談しながら順番を考えデザインを決め、ブレスレットなどに仕立てていきます。お年寄りが数珠をはめているのと同じような感覚ですが、デザイン性が高く、またファッションによって変える楽しみもあります。

男性がブレスレットをつけているのもよく見るようになりました。タイガーアイなど見た目も精悍な石が多く使われているようですが、組み合わせや選び方は自由です。石の持つ力は科学的に実証できないものもありますが、人々が昔から信じ、大切にしてきた天然石の力を信じ、心と体のバランスをとる効果を期待して生活に取り入れたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*